日本と外国の水は硬さが違う

日本の天然水は料理向きにもなるものが多いのですが、外国産のものになると話は別です。とあるメーカーの天然水では、硬度が非常に高いものが多くなります。料理で使うとしてはちょっと向いていないものが多いのですが、その分、バナジウム水であったり、カリウム、カルシウム、マグネシウムなどの成分が入っているため、健康によい天然水になります。どの効果を試したいか、期待しているかによって、飲む水を決めてみてはいかがでしょうか。

dsajkljfeijij.com